Coincheck(コインチェック)口座開設・登録方法

コインチェック口座開設
悩むひと

コインチェックの口座開設、難しそうだな…。

こんなお悩みを解決します。

今回は国内大手取引所コインチェックの口座開設手順について解説していきます。

こたん

僕自身もコインチェックで口座開設して、
仮想通貨を購入しています。

記事に沿って進めていくと、最短5分で口座開設が完了しますよ!

この記事の著者
  • 株式投資歴5年
  • 仮想通貨取引歴1年
  • ブログ開設2021年5月〜
  • プログラミング絶賛学習中(目標はブロックチェーンでアプリをつくること)
こたんです♪

関連記事:仮想通貨ならCoincheck(コインチェック)がおすすめ

コインチェック
タップできるもくじ

Coincheck(コインチェック)口座開設・登録方法

Coincheck(コインチェック)口座開設・登録方法

事前に準備しておくもの

事前に2点準備しておくものがありまして、

  • 本人確認書類
  • 銀行口座

こちらを手元に準備してから口座開設に進むと、スムーズに開設できますよ。

本人確認書類

口座開設には本人確認書類が必要です。

有効な本人確認書類は下記の通り。

使用可能な本人確認書類一覧
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のもの)
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

銀行口座

日本円の入出金を行うために必要です。

手順1:公式サイトでアカウント登録する

まずは、下記リンクから公式サイトにアクセスします。

公式サイト:

公式サイト

「口座開設(無料)はこちら」 をクリック

口座開設

メールアドレスとパスワードを登録します。

登録後、コインチェックから送られたメールに記載されたURLをクリックすれば、アカウント登録が完了です。

手順2:SMS認証をする

次にSMS認証をします。

SMS認証
  1. 電話番号を入力
  2. 「SMSを送信する」をクリック
  3. SMSで送られた認証コードを入力
  4. 「認証する」をクリック

これでSMS認証も完了です。

手順3:本人確認書類を提出する

スマホアプリの「かんたん本人確認」が審査が早く、簡略化されているので、アプリで設定に進みます。

本人確認書類を提出
  1. 基本情報の入力
  2. 本人確認書類の撮影
  3. 顔と本人確認書類を一緒に撮影

本人確認書類をアップロードした後、コインチェックからメールが届けば、口座開設完了です!

手順4:2段階認証を設定する

最後に、2段階認証を設定しておきます。

2段階認証はセキュリティのために必須ですのでお忘れなく!

2段階認証
  1. 「設定」→「2段階認証」をクリック
  2. Google Authenticatorのアプリをダウンロード
  3. Coincheckの画面に戻り「設定する」をクリック
  4. 表示されるQRコードをスマートフォンでスキャンして読み取り
  5. 画面上に表示される「6桁の数字」を入力し、「設定する」をクリック

以上で口座開設の全工程が完了です!

お疲れ様でした!

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨を購入してみよう!

さっそく仮想通貨を購入してみよう

以上で無事に口座開設が完了しました!

コインチェックなら500円から仮想通貨が買えますので、さっそく購入してみましょう。

仮想通貨の種類はなんであれ、実際に買って保有してみると、本当にそれまでと世界の見え方が変わりますよ。

よく似たものに株式投資があると思いますが、僕の個人的な主観では株を買った時とは全然違う感覚でした。

そもそも仮想通貨と株式は全くの別物なのですが、非常にワクワクするような感覚になります。

まさに未来への投資というか、新しいテクノロジーへの投資を体で感じる感覚です。

こたん

語彙力がなく申し訳ありません…。

ぜひ少額でもいいので買ってみて、ワクワク感を味わってみてください。

コインチェック口座開設

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできるもくじ
閉じる