コインチェックでフィッシング詐欺に遭わないために

フィッシング詐欺を防ぐ
悩むひと

コインチェックを装ったフィッシング詐欺があるって聞いたけど、
怖いな。
未然に防止する方法が知りたい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • コインチェックでのフィッシング詐欺の手口
  • フィッシング詐欺を防ぐ簡単対策を解説
はむちー

こんにちは、はむちーです。
今日もよろしくお願いします。

こたん

今日も楽しく学んでいこうね。

この記事の著者
  • 株式投資歴5年
  • 仮想通貨取引歴1年
  • ブログ開設2021年5月〜
  • プログラミング絶賛学習中(目標はブロックチェーンでアプリをつくること)
こたんです♪
コインチェック
タップできるもくじ

コインチェックでフィッシング詐欺に遭わないために

巧妙さを増すフィッシング詐欺
巧妙さを増すフィッシング詐欺

SMSやTwitterのDM等で”コインチェック”を名乗って、偽サイトへ誘導する事案が多く発生しています。

コインチェック公式サイト →

コインチェックを騙る詐欺被害の手口とは

メールの内容としては、

  • 「アカウントで不正使用が検出されました」
  • 「口座が利用停止にされています」

などどいった文言が多く、そこには詐欺サイトへのURLリンクが貼ってあります。

URLをクリックすると、本家コインチェックのサイトトップページに酷似したサイトに遷移し、そこで執拗に「ログイン」を求められることになります。

これについてコインチェック公式では、「SMSで口座についての確認、利用停止等の連絡を行うことはない」として、

SMSやDMに添付されているURLを、絶対にタップすることがないように注意を呼びかけています。

これだけで防げるフィッシング詐欺の対策

対策は極めてシンプル
対策は極めてシンプル

年々その手口の巧妙さが増すフィッシング詐欺ですが、実は対策は至ってシンプルです。

以下の3点を厳守してください。

送信元のアドレスを確認する

コインチェック公式のドメインは「@coincheck.com」です。

メールで連絡が来た場合、送信元メールアドレスのドメインが「@coincheck.com」であるか、必ず確認しましょう。

ログインは必ず “お気に入り” から

コインチェック公式のURLをお気に入り登録しておきましょう。

コインチェックにログインする際は、他のサイトやメール等のリンクからは絶対に入らず、必ず自分の「お気に入り」から入るようにしましょう。

本文の日本語に不自然なところはないかチェック

詐欺サイトに誘導するためのSMSやDMは、日本語圏以外の犯罪集団によって作られる場合が多く、時にはあからさまに不自然な日本語を使っている例が見られます。

本文を読んで日本語に不自然なところがないかチェックしましょう。

はむちー

フィッシング詐欺って恐いけど、対策はシンプルなんだね。
これならはむちーにもできそう。

こたん

大切な資産を守るために、
上記の3点は必ず実行しましょう!

コインチェックの口座開設・登録方法は下記リンクからどうぞ。

コインチェック公式サイト →

口座開設・登録方法の流れは以下の記事でわかりやすく解説しています。

フィッシング詐欺を防ぐ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできるもくじ
閉じる