【GitHub】publicとprivateの変更

GitHub

GitHubでpublicからprivate、またはprivateからpublicへの変更方法について。

タップできるもくじ

【GitHub】publicとprivateの変更

メニューバーの「Settings」をタップ。

Settings
Settings

一番下までスクロールして、「Danger Zone」のところへ。

Danger Zone
Danger Zone

「Change visibility」をタップ。

Change  visibility
Change visibility

ポップアップが出てくるので、ここでpublicとprivateの選択ができます。

publicとprivateの選択
publicとprivateの選択
独学での学習に疲れた時は…

プログラミングスクールを利用してみるのもひとつの手です。

わからない時や詰まってどうしようもない時に教えてくれる人がいたら、理解の早さと深さが断然違います。

おすすめは、今なら無料体験できるです。

「転職」も「副業」も、パーソナルメンターがマンツーマンでサポートしてくれます。

GitHub

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできるもくじ
閉じる